東武鉄道「SL大樹 重連運転」

東武鉄道が運行しているC11形2両による重連運転がついに実現しました.団体臨時列車として運転されたもので,2021年の9月中旬から試運転を開始,10月1日の本運転では前機207号機と後機325号機がヨ8000形と14系3両をけん引しました.本号ではこの重連運転実現のポイントとなった,ヨ8000形が装備するATS装置本体の改良工事施行について,伊藤久巳カメラマンの記事と写真で紹介します.

鉄道ファン2021年12月号表紙

『鉄道ファン』2021年12月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.