RM LIBRARY 221 控車のすべて

控車のすべて

鉄道連絡船で航送される車両を出し入れする際に使用されたり,見通しの良くないヤードなどでも活躍した控車について,本書では,その総論に続き,各形式が一挙にまとめられています.貨車について非常に造詣の深い吉岡心平氏による執筆であること,そして,この類の車両をまとめた書籍を見る機会が少ないため,注目に値する一冊として,ここでご紹介いたします.

著者 吉岡心平
発行 ネコ・パブリッシング
仕様 B5判 48ページ
定価 本体1250円+税
発売日 2017年12月20日
購入する RM LIBRARY 221 控車のすべてをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年3月号掲載| ネコ・パブリッシングの記事一覧