現役ダブルデッカー勢ぞろい

E4系は引退してしまいましたが,現在,国内には2階建て車両(ダブルデッカー)はいくつの形式が在籍しているのでしょうか.1990年代が全盛期であったとすれば,それ以降減少していることは確かですが,首都圏に限ってみれば,E217系やE231・E233系の近郊タイプなど,グリーン車はいずれも2階建て車(2両1組)で,車両数だけを見れば増加傾向にあるのです.これら首都圏の近郊電車をはじめ,唯一の夜行列車で人気の285系"サンライズ瀬戸・出雲",瀬戸大橋を渡る5000系"マリンライナー",そして近鉄30000系「ビスタカー」など,現役で活躍中の各形式を,ここで一覧して見ることにいたしましょう.2階建て車両はもちろんのこと,さまざまな車両,列車に乗車体験をお持ちの,野月貴弘さんのまとめでご覧ください.

鉄道ファン2021年12月号表紙

『鉄道ファン』2021年12月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.