2019年9月号

発売日:2019年7月20日
定価(本体1046円+税)

巻頭特集は「グリーン車50周年」と題し,半世紀に及ぶグリーン車の歴史,変化を総まとめいたしました.2階建て車両や個室など,さまざまなタイプのグリーン車を,懐かしい写真とともに解説いたしました.続く新車速報では関西空港連絡特急増結用の271系をピックアップ.またCarInfoとして,N700Sバッテリー自走テスト,東急に搬入されたマニ50 2186,東武C11 1号機その後など,気になる情報を集めました.EF60 19号機の近影もここに留めておきましょう.
 そのほか,北陸地区で活躍中の415系(800番台)や,西武20m3扉車の系譜,さらに今回は「プレイバック展望館」にたいへん珍しい試験車の写真を取り上げました.まもなく開業する沖縄・ゆいレールの話題もお見逃しなく.いずれも一見の価値がある資料性の高い内容といたしております.

2019年10月号予告

2019年10月号

〈写真:湯浅勝浩〉

中央快速線で運用中の元常磐緩行線用209系1000番台,また,東武宇都宮線方面で活躍している20400形は,近年まで東京メトロ日比谷線直通用として20000系列でした.さらに引退が近づいてきた和歌山線の105系など,もともと地下鉄直通用として新製・運用されてきた車両の中には,当初の目的を果たし,地上線用として第二の人生を歩むものも多数存在します.今回はそうした車両たちを歴史的に眺めてみることにいたしましょう.このほか,キハ48形「ビューコースター風っこ」の宗谷本線走行シーンや,新展示となったリニア・鉄道館のもよう,新連載の西武20m3扉車の系譜など,10月号も新旧さまざまな話題を集めてまいります.