2022年3月号

発売日:2022年1月21日
定価1150円(税込)

巻頭特集は「N700系ファミリー」と題し,東海道・山陽・九州新幹線でおなじみの,国内でもっとも大きな勢力を誇る車両群を取り上げます.また,年初には海を渡る西九州新幹線の姿が話題になりましたが,この"かもめ"用N700Sについても新車速報でお知らせいたしましょう.特集に続く新車ガイドではJR西日本の事業用車DEC741系を掲載,屋上に多数搭載されたカメラの正体をここで再確認してください.また,3月ダイヤ改正の概要も改めて確認しておきたいと思います.さらに京都鉄道博物館の103系特別展示,幕張メッセで行なわれた鉄道技術展の模様や,国鉄形との出会いを求めた伯備線のルポ,ちなみに今回は,人気の連載「プレイバック展望館」でも伯備線を眺める内容です.ほかにも205系の今をとらえた「やっぱり205系が好き」,いにしえの施設を解析した「日本の鉄道遺産」など新旧の話題を集めた3月号を,どうぞお楽しみください.

2022年4月号予告

JR西日本の事業用車 キヤ141系・写真:薮下健一

〈JR西日本の事業用車 キヤ141系・写真:薮下健一〉

4・5月号は連続して「事業用車」特集を予定します.2020年3月号では「ユ」,同年12月号では「ニ」の特集を組みましたが,これに従えば今回は「ヤ」ということになります.しかしながら事業用車には「ヤ」だけではなく「エ」「ル」,さらに貨車には「ヨ」「ソ」といったさまざまな記号が用いられ,工臨のチキやホキなども含めるため,簡単に記号では括れないカテゴリーとなりました.1回目の4月号では国鉄継承車を含めてJR在籍車を,続く5月号では国鉄のみに在籍した車両と大手民鉄の事業用車(現役車)を対象とします.なお,「ドクターイエロー」などの新幹線は含みません.そのほか,新車ガイドでは,すでに速報済みの相鉄21000系を掲載予定,また「プレイバック展望館」,「やっぱり205系が好き!」などの連載も鋭意準備中です.