2019年1月号

発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)

巻頭特集は「ヨンサントオを振り返る 後編」です.先月号に引き続き,50年前に行なわれた昭和43年10月ダイヤ改正を振り返ってみることにいたしましょう.今回は,改正時の優等列車の概要と,蒸機けん引列車などダイヤ改正で失われた事象を取り上げました.485系ボンネット車,583系,153・169系,455・475系,キハ80系,20系ブルトレ,10系客車急行など,前回同様に,いずれも当時の懐かしい写真ばかりで構成いたしました.続く新車速報では,西武期待の新形特急001形「Laview」,東京メトロ(丸ノ内線)2000系の続報,CARINFOとしては,8連化されたN700S,帯色が変更された209系1000番台(元常磐緩行線)などを取り上げたほか,JR西日本の「Aシート」,JR東日本のHB-E300系「海里」などの情報も含めております.
 そしてこの10月,長らく活躍した小田急7000形「LSE」がついにラストランを迎えました.これに関しては,最終列車の乗車記と特別インタビュー記事を収録.当形式最後の記録をぜひご覧ください.このほか,登場から四半世紀を経過,運行区間と編成形態が多様に変化し続けたJR九州787系に注目し,これまでの活躍の経緯をまとめました.ふだん気にしなかった系列こそ,注目に値する内容を秘めているものです.また,JR西日本223系のリニューアルの話題,旧国ガイド(70系)といった車両関連記事のほかに,鉄道ファン/キヤノンフォトコンテストの入賞作品公開など,懐かしい写真から車両メインのカット,さらには美しい風景作品まで,さまざまな場面の鉄道をご案内いたします.
 なお,今月号には美しい風景と鉄道写真が融合した毎年恒例のメモカレンダーが付録となります.掛けてよし,書いて良し,メモ欄付きで人気のカレンダーは印刷版のみの付録です.

2019年2月号予告

2019年2月号

写真:山辺修一

この11月にさよなら運転が行なわれた東京メトロ6000系について,1968年の登場時からのエピソードを特集いたします.特徴ある車両前面のデザイン,制御方式や車体構造から,編成の変化といった経年の出来事まで,6000系の全歴史を一挙掲載するべく準備中です.続くCARINFO関連では,さきごろ東武鉄道に搬入され,今後の整備状況が気になるC11形の情報を取り上げます.そのほか,JR北海道(含いさりび鉄道)のキハ40形のこと,113系が走る草津線,京急の赤い電車に関わる話題などを,好評の連載記事(東京の鉄道,日本の鉄道遺産など)とともにお届けする予定です.また,印刷版には,車両の形式写真を取り上げた2ヵ月カレンダーが付録となります.12月21日発売の2月号もお楽しみに.