2024年7月号

発売日:2024年5月21日
特別定価1350円(税込)

巻頭特集は「JR車両ファイル2024」です.この1年間のJR車両の動向を各社ごとに整理し,とくに国鉄形など気になる車両の現状をまとめました.例年どおり「車両配置表・データバンク」も別冊付録となっていますので,保存版資料として役立ててください.続くCARINFO・新車速報では,2R形という形式名も気になるJR九州の観光列車「かんぱち・いちろく」と阪急期待の座席指定車「PRIVACE」をご案内.JR北海道の「赤い星」・「青い星」の続報もお知らせいたします.好評の連載では,プレイバック展望館,路面電車40年間の軌跡,さらには,パリオリンピック・パラリンピックを控え,パリの鉄道網を紹介する記事も今月から掲載いたします.各地の出来事を取り上げたPOSTコーナーも見逃せません.今月号も古今東西,さまざまな鉄道事情を満載した誌面をご堪能ください.

2024年8月号予告

大阪メトロ中央線の新形式400系・写真:森田 宏

〈大阪メトロ中央線の新形式400系・写真:森田 宏〉

8月号の特集では,ここ最近,新車の投入が盛んな全国の地下鉄事情を再確認してみましょう.2021年10月号以来の地下鉄特集となりますが,それ以降,各地では車両リニューアルが継続しているほか,京都では新車が営業運転を開始し,仙台と福岡では,この秋の営業開始を目指して新形式の搬入が行なわれました.大阪でも来年の万博輸送の要を担う中央線にもユニークな車両が登場しています.東京の変化はリニューアル中心ですが,車両の置換えも継続しており,都営三田線には目新しい車両もお目見えしました.そのほか特集以外にも「かんぱち・いちろく」の乗車インプレ,連載ではプレイバック展望館,路面電車や知見乗写,新車ガイドでは“やくも”用273系について掲載できる予定です.さらに「大手私鉄の車両ファィル」も別冊付録となります.8月号もぜひお楽しみに.