2020年3月号

発売日:2020年1月21日
定価(本体1045円+税)

巻頭には2019年11月末に開業した相鉄・JR直通線の解説記事を収録,ユニークな走行経路を改めて確認してみたいと思います.続いての特集は,形式記号「ユ」と題して,車両に「ユ」と名の付く郵便車を集めました.いずれも主として昭和時代に活躍した車両で,まもなく「ユ」記号が失われることから本特集を企画しました.そして新車速報は,東京口の東海道在来線に久々に新登場のE261系「サフィール踊り子」を取り上げました.最大の特徴でもあるプレミアムグリーン車の豪華室内をご覧ください.また,2020年3月ダイヤ改正の概要のほか,連載では プレイバック展望館,西武鉄道20m3扉車の系譜,30年前の鉄道風景なども掲載いたしました.

2020年4月号予告

2020年4月号

〈写真(東京機関区):編集部〉

今年のダイヤ改正では山手線に新駅 高輪ゲートウェイ駅が開業します.このエリアにはかつて田町電車区,品川客車区,そして東京機関区が所狭しと線路を連ね,山手線や東海道線からの車窓は,鉄道好きにはたまらない眺めでした.その一帯が変貌を遂げることを機に,国鉄時代に消滅してしまった東京機関区を取り上げ,かつての栄華を記録に留めておきたいと思います.また,新車ニュースについては年度末ということもあり,多数の情報を盛り込めそうです.七尾線用521系をはじめ,話題の夜行用電車「WEST EXPRESS 銀河」の速報や,小田急5000形の新車ガイドなどもお伝えできる予定です.