2019年5月号

発売日:2019年3月20日
定価(本体1046円+税)

新年度を前に,にわかに新車両の話題が多くなってきました.まず,表紙を飾る西武期待の新形特急001系「Laview(ラビュー)」について,新車ガイドと乗車インプレッションを収録,大きな車窓から,沿線の新たな展望が得られることでしょう.また,JR西日本の「Aシート」,関東鉄道のキハ5020形のほか,JR北海道のキハ261系5000番台など,イラストで多数の車両をご案内いたします.3月16日ダイヤ改正で新開業する「おおさか東線」の試乗記も見どころです.
 巻頭では「東京の地下鉄 全ガイド」と題して,東京メトロと東京都交通局を特集しました.丸ノ内線,大江戸線にはこの春から新しい顔がお目見えしたほか,現在活躍する車両すべてについて解説を加え,とくに平成年間のできごとについては年表も添えました.「東京の地下鉄事典」として活用できる保存版です.
 さらに,まもなく全線開業する三陸鉄道(リアス線),先に報道試乗会が実施された「TWILIGHT EXPRESS瑞風」のこと,阪急3000・3100系の話題,好評の連載は「新生 Osaka Metroガイド」をはじめ「国鉄・JR転換線」と「プレイバック展望館」を収録.今月も多数の,全国の鉄道情報をお届けいたします.

2019年6月号予告

2019年6月号

写真:板橋史裕

大阪環状線に323系の投入が進み,201系の引退も直近ではないものの,時間の問題となってきました.そこで6月号の特集では,この大阪環状線の201系にちなんで「オレンジバーミリオン」を特集することにいたしました.対象となるのは,オレンジ一色塗りの鋼製車で,新製車では101系までさかのぼり,その歴史から眺めることにいたします.旧形国電に塗色された時代もありますが,それらも含めて,当塗色車が運用された線区・形式すべてをたどりましょう.なお,ラインカラーとしてのオレンジバーミリオンは対象外とします.
 また年度替わりということから,新車関連の話題は盛りだくさんで,相模鉄道12000系,富山ライトレール0600E形,広島電鉄5200形などをご案内する予定です.そのほかにも,3月16日ダイヤ改正の出来事をはじめ,三陸鉄道リアス線開業,復原された門司港駅,さよなら189系,さらに平成最後の発売号となることから「平成を走ったお召列車ものがたり」を予定しております.