2018年7月号

発売日:2018年5月21日
特別定価(本体1139円+税)

7月号は特集「JR車両ファイル2018」をはじめ,別冊付録「JR車両配置表/データバンク」などJRの話題を満載いたしました.巻頭特集に続く新車ガイドは「JR北海道・H100形」,JR東日本公式記事による「ダイヤ改正に伴う車両のうごき」,さらには「E231系 第二章」,「どっこい生きてる!キハ28・58」といった形式別の現況ガイドも収録.もちろん,先ごろ引退した「豊田車両センターの189系」も取り上げました.さらに,残り1年となった夕張支線のREPORTも見逃せません.JRファン必携の1冊です.
 一方の民鉄では,東武鉄道の1800系がついに引退,その一報をお知らせいたしましょう.また,過去を振り返る内容として,この5月号までの「80系」に続き,7月号から新しい連載「旧形国電ガイド70系」が始まります.そして海外ニュースでは新しいフランスの架線レス路面電車をご案内.新旧はもちろん,国内外の鉄道の話題を集めた7月号をどうぞお楽しみください.

2018年8月号予告

2018年8月号

写真:湯浅勝浩

8月号の特集は,にわかに動向が気になり始めた通勤形電車のうち,205系を取り上げることいたしました.山手線へのE235系の投入に端を発する移動が続く首都圏はもちろんですが,阪和線から撤退した関西圏でもその動きは注目されています.各地とも,ここ最近の動きと現状を解説いたしましょう.また,別冊付録「大手私鉄の車両ファイル(編成図)」に関連して,昨年に引き続き「他社へ転じた大手私鉄の車両たち」を解説,さらに今のところは大手私鉄ではありませんが,この4月に発足した「Osaka Metro(大阪メトロ)」についても,ご案内する予定です.別冊付録が付いて通常号と同じ1130円(税込)はお買い得です!お楽しみに.