2021年2月号

発売日:2020年12月21日
特別定価(本体1136円+税)

巻頭特集は,新幹線の今をご案内する「新幹線最前線2021」です.N700Sの走行グラフから,最古参車となったかつての韋駄天500・700(レールスター)系についても現状をつぶさに観察,また,JR東日本各地の現状に加え,北海道で始まった準備工事や,北陸・九州の建設状況もご覧いただけます.車両関連の話題では,まず東武鉄道で再再生したC11 325号機が,同207号機と重連運転(構内)を行なったこと,JR東日本のE131系,京阪電鉄の3000系「プレミアムカー」をご案内,さらに新連載が二つ,一つはまもなく引退がささやかれている近鉄12200系,もう一つは,JR貨物のDE10・DE11形について概観してみたいと思います.また,好評の連載,大手私鉄のリニューアル通勤車両,東京の鉄道,プレイバック展望館などを収録いたしました.

2021年3月号予告

〈写真:山手線E235系/京浜東北線E233系1000番台・舛掛尚則〉

特集は首都圏・JR通勤電車の現状を路線別に眺める「JR首都圏路線別ラインナップ」をお送りいたしましょう.対象エリアは通勤電車などの扉上に貼られている一覧図にある各路線で,現在運行されている車両を一覧します.統一化が図られているとはいえ,いまだ国鉄形の活躍も見られるなど,各路線ごとに異なる車両事情を眺めてみましょう.新車ニュース関連ではE235系1000番台の速報を,また2021年春に行なわれるダイヤ改正の概要もお知らせいたします.このほか,JR東日本・高崎に配置の気になる機関車(EF65 501・EF64 37・EF64 1001)の最新グラフや,山陰地区DE15形の近況,大井川鐵道フライトツアーの模様なども収録.好評の連載も含め,情報満載の2月号もどうぞご期待ください.〈写真:山手線E235系/京浜東北線E233系1000番台・舛掛尚則〉