2019年2月号

発売日:2018年12月21日
特別定価(本体1139円+税)

この11月に営業運転を終了した千代田線の6000系が巻頭特集です.当系列の誕生から現在までを,当時のエピソードを交えつつ,各次車ごとの相違などをまとめました.組換え前後の編成図など詳細な図表,全編成の写真を収録し,6000系のはなむけといたします.新車ガイドには同じく東京メトロの丸ノ内線用2000系を取り上げました.2018年度中に営業運転が始まる同車をいち早くご確認ください.そのデザインにも注目いたしましょう.そのほかCARINFOには,東武鉄道に搬入されたC11形蒸機のこと,さらに来春開業するJR西日本・おおさか東線(新大阪--放出間)の情報など掲載しております.
 機関車を扱った記事も恒例となっておりますが,今月はJR東日本のEF81形(バリエーション紹介)を眺めて見ましょう.特別取材も含め,機関車ファンは注目の一編です.ほかにも,JR北海道・道南いさりび鉄道のキハ40形,113系が活躍する草津線のことなど,国鉄形の話題ももりだくさんです.
 好評の連載記事では,東京の鉄道を知り尽くす「東京の鉄道」のほか,30年前の情景と今を見比べる「JR転換線探訪」,さらに「プレイバック展望館」,「旧国ガイド70系」では懐かしい写真を多数掲載いたしました.付録の車両カレンダーとともに,2月号も十分お楽しみいただける内容を揃えました.

2019年3月号予告

2019年3月号

写真:湯浅勝浩

巻頭特集は「車体傾斜・振子車両」です.国鉄時代から活躍する振子車(381系)に加え,近年その存在が目立ち始めた「車体傾斜」システムを用いた各車両をご案内いたしましょう.JR車両がメインですが,小田急50000形「VSE」や名鉄2000系なども対象となり,本特集はフリーランスプロダクツ(FP)の解説で進め,イラストを多用したビジュアル豊かなカタログ展開を予定しております.
 新車紹介では,たいへんユニークな外観の岡山電軌「おかでんチャギントン電車」,またJR東日本「ALFA-X」の速報も掲載できる見込みです.さらに,2019年3月・JRダイヤ改正の概要もお知らせいたしましょう.その他,「プレイバック展望館」,「入換を楽しむ」など好評の連載も鋭意準備を進めております.1月21日発売の3月号もどうぞお楽しみに.