2020年1月号

発売日:2019年11月21日
特別定価(本体1136円+税)

巻頭特集は一世を風靡した国鉄特急形の雄,485系をテーマに扱います.485系には今までどのような形式が存在したのかを記録しておくため,主として形式写真に解説を付す誌面展開とし,今回はその第1弾,新製形式を取り上げました.
 続く新車ガイドは3本立てで,京成3100形,JR東日本HB-E300系「海里」,そしてつくばエクスプレスのTX-3000系を収録.さらに先ごろ行なわれた東海道新幹線・N700Sと,まもなく開業する相鉄・JR直通線の試乗会の模様をお伝えいたします.また,JR西日本のDD51形や,残り1両となったDD16-11の活躍といった機関車の話題に加え,9月末に運転された「令和初のお召列車」もここに記録しておきましょう.ほかに,美しい写真を取りそろえた鉄道ファン/キヤノン共催・フォトコンの入賞作品一覧,そしてまた,フォトコン並みに高レベルなグラフが好評の「2020 風景メモカレンダー」を特別付録といたしました.今月号も旬の鉄道の話題を満載したにぎやかな誌面をどうぞお楽しみください.

2020年2月号予告

2020年1月号

〈写真:佐藤利生〉

巻頭の485系特集・2回目は,クモハ・クロハほか,改造形式・区分(形態)を取り上げます.新製形式の約1.5倍に及ぶ形式が存在,中には姿をまったく変えたジョイフルトレインも含まれます.少数形式も多数ありますので,皆さんからのさらなるご投稿をお待ちしたいと思います.また,新車ガイドでは名鉄9500系を,CARINFOでは新京成の新車もご案内できる予定です.なお,北海道の気になる路線に関する記事は,2月号では掲載できるよう準備を進めており,このほか,編集部撮影の車両写真を中心とした2ヵ月カレンダーが付録になります.2020年のスケジュールチェックに役立ててください.