JR西日本,新たな長距離列車の車内デザインを発表

JR西日本,新たな長距離列車の車内デザインを発表

JR西日本は,2020年春の運転開始に向けた準備を進めている「新たな長距離列車」について,車内デザインを発表した.
 「新たな長距離列車」は117系6両編成を改造するもので,「多様性」「カジュアル」「くつろぎ」をキーワードに,1両ごとに異なる座席タイプを配置.シンプルながら快適性が高く,落ち着いた車内空間とし,座席は車窓から沿線の風景を楽しめるように配置される.車内を自由に行き来して過ごせるよう,乗降口付近や運転台後方を活用して複数のフリースペースを設置する.

 ・・・《続く》

掲載

鉄道ファン2018年7月号