「ハローキティはるか」が倉敷へ

「ハローキティはるか」が倉敷へ

JR西日本では,2019(令和元)年8月24日(土),吹田総合車両所日根野支所所属で「ハローキティ」ラッピング車である281系HA609編成(クロ280-9+モハ281-18+サハ281-9+サハ281-109+モハ281-17+クハ281-9)を使用した団体臨時列車が,.大阪—倉敷間(回送で金光まで入線)で運転されました.
 これは,日本旅行が企画した『ハローキティはるかで行く倉敷の旅』にともなうもので,「ハローキティはるか」が山陽本線で営業運転を行なうのは今回が初めてのことです.
 281系が岡山県内で走行したのは,1994(平成6)年7月23日に岡山駅・福山駅での展示会と試乗会,翌24日の広島駅での展示会後の回送以来,約25年ぶりになるものと思われます。

写真:万富—熊山間にて 2019-8-24
投稿:増田 泰之

掲載

鉄道ファン2019年10月号

新着記事