813系 全形式全番台 1

JR九州初のVVVFインバータ制御車である813系は,福岡都市圏を中心に,鹿児島本線や日豊本線などで活躍中です.製造年度の違いによって番台が区分され,さらに近年では,輸送力増強工事施工にともなう改番が行なわれるなど,その整理が難しくなってきました.そこで本号と次号の2回に分けて,813系を次車,形式,番台で区分して解説,それぞれの特徴を整理することにしました.1回目となる今回は1〜10次車を対象に,0・100・200・300・400・500の各番台を,形式写真とともに取り上げます.

鉄道ファン2022年11月号表紙

『鉄道ファン』2022年11月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.