九州特急ものがたり

西九州新幹線開業にちなんで,九州内を走った昼行特急の歴史を振り返ってみましょう.本州から直通する列車が宮崎,西鹿児島などへと延伸,現在の特急網の骨格を形づくって行きましたが,やはり"有明"や"にちりん"といった九州内で完結する列車の誕生はその後の躍進のきっかけになりました.今回の特集では,九州特急の歴史をその草創期を含めて4期に分類し,それぞれの時期に生じたできごとをまとめてみました.できるだけ多数の形式,列車名を取り上げ,最新のJR車両に加え長大編成を組む国鉄形(485・583系)も収録いたしました.赤い485系も今となっては懐かしく感じます.九州内の特急が,現態勢に至るまでの道のりをご覧ください.

鉄道ファン2022年11月号表紙

『鉄道ファン』2022年11月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.