九州鉄道記念館の保存車両と宇都宮さん

東京近郊の街歩きとして立ち上げた本企画ですが,2回目の今回,いきなり足を伸ばして,北九州・門司港を訪ねることにいたしました.さて先ごろ,九州鉄道記念館に保存されているキハ07 41が国の重要文化財に指定されました.同館を訪問すると,このキハ07に限らず,保存車両がたいへん美しい状態で展示されていることに気がつきます.これは,同館副館長の宇都宮照信さんが,毎日欠かさずに開館前の早朝から車両磨きをしているたまものです.今回,池口英司さんが実際に訪問,宇都宮さんへのインタビューを行ない,車両磨きを続ける熱い思いを聞くことができました.親交のある宮田名誉編集長の一文とともに,お楽しみください.

鉄道ファン2022年5月号表紙

『鉄道ファン』2022年5月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.