首都圏情報コレクション

首都圏の話題を取り上げてお伝えする「首都圏情報コレクション」,今回,まずは,京浜急行電鉄京急川崎駅のホームで長年にわたり使用され,この年2月に役割を終えたフラップ式の発車標に焦点を当ててみました.また,時を同じくして,JRの鶴見駅では,京浜東北線と鶴見線との連絡通路にあった中間改札機が撤去されました.そこで,この鶴見線のりかえ口をはじめとして,以前,鶴見線が私鉄の路線だったころの雰囲気が色濃く残っている鶴見駅の鶴見線ホームのようすを,あらためてお伝えします.

鉄道ファン2022年5月号表紙

『鉄道ファン』2022年5月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.