聖地巡礼

松本清張の文学作品には「点と線」,「ゼロの焦点」をはじめ,さまざまな鉄道風景が描かれています.今回は「点と線」にも描かれている北海道を尋ねてみましょう.巻頭特集では青函トンネルの時代を扱いましたが,清張の描いた昭和30年代はもちろん青函連絡船が輸送の根幹を担っていた時代です.そのころの函館駅,札幌駅など,懐かしい北海道の一部をご覧いただき,清張作品の一端に触れてみたいと思います.北九州編(2018年10月号),北陸編(2019年7月号)に続き,数多くの文学作品に精通されている池口英司さんにまとめていただきました.

鉄道ファン2020年9月号表紙

『鉄道ファン』2020年9月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.