西武鉄道特急の軌跡 前編

西武鉄道の特急は,西武秩父線の開業とともに運転が開始され,昨年,2019年の10月14日に50周年を迎えました.この間,車両も「レッドアロー」の愛称で人気を博した5000系から,10000系「ニューレッドアロー」へと引き継がれ,奇抜なデザインで注目を浴びた001系「ラビュー」が営業運転を開始し,2020(令和2)年3月14日のダイヤ改正で,池袋線系統の特急は基本的に同系で統一されます.この機会に,西武鉄道の事情に詳しい西尾恵介さんが,同社の特急の変遷を「前編」「後編」の2回に分けて解説,今号では,おもに,運転面から見た変遷と,初代の特急用車両である5000系を取り上げます.5000系の折々の麗姿をとらえた写真にも,ぜひご注目ください.

鉄道ファン2020年4月号表紙

『鉄道ファン』2020年4月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.