三陸鉄道リアス線誕生

2019(平成31)年3月23日,岩手県の三陸沿岸,盛駅から久慈駅までを結ぶ163kmの三陸鉄道リアス線が誕生しました.このうち釜石—宮古間は,東日本大震災からの復旧が進められた旧JR東日本山田線の一部で,これにより宮城県以北での震災による不通区間は解消されました(一部BRT化).本稿は,三陸鉄道職員として復旧に尽力された冨手淳さんに,南北リアス線の開業(2014年)から山田線移管,そして今回の開業に至るまでの展開を記していただいたものです.当事者の言葉として,たいへん意味深い記録をぜひご覧ください.

鉄道ファン2019年6月号表紙

『鉄道ファン』2019年6月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.