東京の鉄道

東京オリンピック・パラリンピック開催を前に,東京の鉄道を知っておこうという主旨で始まった連載の24回目.今回は都心に直通運転を行なう私鉄や,JRの新しい直通ルートを眺めてみましょう.東京の鉄道の特徴として,複雑な相互直通が数多く行なわれていることが上げられます.都営浅草線と京成,そして京急に端を発し,大手私鉄はいずれも都心部では東京メトロ(←営団)や都営地下鉄と結ばれています.そして近年のJRは,貨物線の改良により,多岐にわたる直通・都心スルー運転を実施,ひとたび乗り過ごすと,未知の土地に運ばれてしまうという事態も起こりかねません.こうした都心部の事情を今回は眺めてみたいと思います.

鉄道ファン2021年4月号表紙

『鉄道ファン』2021年4月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.