E217系総集編

E235系1000番台の投入が始まり,いよいよ引退が始まる横須賀・総武快速線のE217系.今月号の特集では,このE217系について,活躍の経緯,運用の特徴,さらには形式の詳細までをご案内,総集編としてお届けします.E217系は現在,全745両が鎌倉車両センターに配置され,基本編成11両,付属編成4両に組成のうえ,横須賀線の久里浜方面から総武・成田線を介して成田空港まで,さらに内房・外房地区を結んでいます.1999年末にはそれまでの113系をすべて置き換え,その後およそ20年におよぶE217系のみの時代が始まりました.一見,変化に乏しい形式のようにも見えますが,最初の投入からはすでに四半世紀が経ち,さまざまな変更点や特徴が見られます.今月号は,まさにE217系の集大成,保存版としてご覧いただける内容といたしました.

鉄道ファン2021年4月号表紙

『鉄道ファン』2021年4月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.