東急6000系「Qseat」車が甲種輸送される

東急6000系「Qseat」車が甲種輸送される

2019(平成31)年4月23日(火)から翌24日(水)にかけて,東急6000系「Qseat」車2両(6301・6302)が甲種輸送されました.
 けん引機は,逗子—新鶴見信号場・八王子—長津田間が新鶴見機関区所属のDE10 1662,新鶴見信号場—八王子間が同機関区所属のEF65 2065でした.
 今回登場した2両は,カラーリングは,すでに営業を開始している6020系「Qseat」車と基本的に同じですが,車体構造は6000系に準じたものとなっており,屋根も赤く塗装されているなど,若干の差異が見られます.6000系の今後の動向が注目されます.

写真:逗子にて 2019-4-23
投稿:上田 雄介

掲載

新着記事