うめきた(大阪)地下駅と梅田貨物線の今

通称「梅田貨物線」と言われる東海道支線では,現在の大阪駅付近を地下化するとともに,「うめきた(大阪)地下駅」として新駅を設置する工事が進められています.その工事現場の報道公開に参加した伊原 薫さんに,地下駅と地下化工事が進む周辺区間の工事進捗状況をレポートしていただきました.開業まであと1年程度となった現在の様子をご確認ください.

鉄道ファン2022年6月号表紙

『鉄道ファン』2022年6月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.