●JR北海道 札幌〜旭川間923Dレポート

●JR北海道 札幌〜旭川間923Dレポート
タイトルになっているJR北海道の923Dは,全区間架線の下を走る気動車列車.しかも,最近注目が集まっているキハ40形で運転され,苗穂工場出場車などが併結されることでも知られます.電気式気動車のH100形増備が進み,とくに札幌圏では急速にその姿を減らしているキハ40形による923Dを,地元ファンが追いかけました.

●三陸鉄道 2021秋・2022年始のわだい
沿線の競技場で行なわれたラグビーの試合に合わせて三陸鉄道とJR東日本が走らせた臨時列車,そしてこれまでは夏に運転されることが多かった「さんりくリアス号」の冬バージョンについて,冨手 淳さんが伝えてくださいました.鵜住居への臨時列車が設定されると,同駅では折返しができないためどうするのか,また「冬のさんりくリアス号」運転は計画どおり運転できたのか,地元の方ならではのレポートとなっています.

鉄道ファン2022年4月号表紙

『鉄道ファン』2022年4月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.