陰陽連絡の道 伯備線-2

伯備線の2回目.存分に381系を紹介します.当地の381系は度重なる改造と編成替えで知られますが,その発端は国鉄末期の紀勢特急"くろしお"への車両供出で,このときにユニークな顔つきのクモハ381形が誕生しています.そのほか,今も同線を中心にローカル運用に就いている115系,本四備讃線用だった213系が大変身したワンマン用2両編成,さらには蒸気機関車の後を継いだDD51形からEF64形がけん引する貨物列車など,美しい写真が並びます.

鉄道ファン2022年4月号表紙

『鉄道ファン』2022年4月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.