「フレッチャロッサ」のパリ乗入れとフランス高速線の近況

ヨーロッパでは2021年12月12日にダイヤ改正が行なわれました(ヨーロッパ鉄道統一ダイヤ改正).なかでも注目は,イタリアのETR400を使用した「フレッチャロッサ」が,パリ(リヨン)—ミラノ(中央)間で運行を開始したことです.そのほか,高速線の近況をフランス在住の羽根田憲さんにまとめていただきました.

鉄道ファン2022年4月号表紙

『鉄道ファン』2022年4月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.