山陰・伯備線に国鉄の残照を求めて

定期列車最後となった国鉄形の特急381系.当車が活躍する伯備線沿線は国鉄形の宝庫です.特急"やくも"については,全列車が381系であり,すれ違う普通列車もほとんどが115系,さらに貨物列車はEF64形けん引と,JR形と出会うことなく旅することもできそうです.また,国鉄時代を謳歌した「寝台特急」の存在も285系で残存.山陰方面ではキハ40系も日常的に運用されています.これら山陰・伯備線に残る国鉄形の現在を眺めようと,松本典久さんが当地をめぐりました.その旅の報告記です.

鉄道ファン2022年3月号表紙

『鉄道ファン』2022年3月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.