阿蘇の混合列車 高森線のC12

現在,熊本地震の影響で一部で不通が続く高森線,現在の南阿蘇鉄道の蒸機時代を,いのうえ・こーいちさんが振り返ります.高森線では,小形タンク機C12形が混合列車をけん引して(熊本)立野と高森の間を往来していました.その見どころは何と言っても第一白川橋梁で,水面から60mあまりの高さを誇る大鉄橋を行く姿はぜひ写真に収めたい場所の一つ.1970年前後の当地の様子を含め,阿蘇カルデラの小路線を行く小形蒸機のたたずまいを感じ取ってください.

鉄道ファン2022年3月号表紙

『鉄道ファン』2022年3月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.