やっぱり205系が好き!④

現在活躍中の205系にスポットを充てた連載の4回目.今回は仙台車両センター宮城野派出所所属の205系を取り上げます.ここには先頭車化改造車を含む寒冷地仕様の3100番台が配置されています.205系が活躍する北限の路線,仙石線で運用されており,ロング/クロス可変シートを備えた「2WAYシート」車組込み編成やラッピング車両「マンガッタンライナー」など,バラエティ豊富な陣容も魅力の一つです.本号では,仙石線用3100番台はもちろん,南武支線用1000番台や鶴見線用1100番台,南武線用1200番台,そして八高・川越線用3000番台といった先頭車化改造車についても詳しく紹介しています.

鉄道ファン2022年3月号表紙

『鉄道ファン』2022年3月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.