無塗装鋼橋の元祖 -会津鉄道・第3大川橋梁-

今回紹介するのは,会津鉄道の第3大川橋梁です.「見る」という点では鉄道写真の撮影地として,「乗る」という点では徐行運転が行なわれる景勝地としてご存知の方も多いでしょう.鋼橋は錆防止として塗装され,定期的に塗りかえる必要がありますが,第3大川橋梁は耐候性鋼材を使用した無塗装鋼橋の元祖でもあります.なお,第3大川橋梁は,大川ダムの建設時に移設された区間にあるため,移設の経緯などについても解説しています.

鉄道ファン2022年3月号表紙

『鉄道ファン』2022年3月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.