JR九州787系BM-363編成 「36+3」臨時列車に試乗

博多〜西鹿児島間の特急"つばめ"用として鮮烈なデビューを飾り,今もJR九州で活躍中の787系がD&S列車に大変身を遂げた「36+3」.先ごろ,点検整備のため3週間ほど運休し,運用復帰前に行なわれた報道向け臨時列車への試乗が叶ったので,その模様を松本典久さんに伝えていただきます.博多〜佐賀〜長崎と走破する列車内で味わうお弁当,地元の皆さんが心を尽くして出迎えるイベントの数々などを紹介.比較的気軽に利用できる乗車プランも多い「36+3」の魅力をお伝えします.

鉄道ファン2021年10月号表紙

『鉄道ファン』2021年10月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.