復活なった「Big Boy」4014号機

本誌先月号でも紹介したように,アメリカ,いや世界で一番大きな蒸気機関車として有名なUP4000形場機関車「Big Boy」.今月号では復活運転に至る復元計画にスポットを当てることにしました.ユニオン・パシフィック鉄道が動態化を発表したのが2012年.その工事が開始されたのが2013年ですから,動態復元がいかに大きな,そして困難な事業であったかが想像されます.4014号機自体の修繕はもちろん,静態保存されている同形機から使用可能な部品を移設するなど,ありとあらゆる手段を講じて,4014号機は生き返ったことが,今回の復元に向けた動きを追い続けてきた中村彰宏さんの文章からも充分読み取れることでしょう.そして本号巻末にはUP4000形の形式図も掲載.参考として掲載した日本のC62形と比べてみても,その巨大さがわかります.こちらも合わせてご覧ください.

鉄道ファン2019年9月号表紙

『鉄道ファン』2019年9月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.