マニ50 2186
N700系量産先行車

JR東海の次世代新幹線電車「N700S」は現在,長期耐久試験の真っ最中ですが,このほど16両フル編成の状態で,搭載しているバッテリ自走システムを稼働,停電など緊急時における実走行30km/hでの走行シーンが公開されました.その時の模様を報告いたします.また,廃車後の動向が注目されていたもとJR東日本の「ゆうマニ」ことマニ50 2186について,正式に東京急行電鉄へ譲渡され,2020年の北海道で運行される「THE ROYAL EXPRESS」の電源車として活用されることになりました.本号ではその搬入シーンをお届けします.
 さらに,京阪電気鉄道鋼索線の設備と車両のリニューアルの話題,「リニア・鉄道館」での展示に備えたN700系量産先行車の搬入,東武鉄道が動態復元を目指すC11 1号機のボイラ搬出シーンと修繕の模様を取り上げています.そして最後に,JR各社の2019年度事業計画をまとめたページを盛り込んでいます.おもに車両を中心とした内容としていますが,これからどのような車両の導入が予定されているのか,ぜひ参考にしてみてください.

鉄道ファン2019年9月号表紙

『鉄道ファン』2019年9月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.