国鉄・JR転換線探訪

国鉄末期,赤字ローカル線を転換し,第三セクター鉄道として生まれ変わった路線を紹介する企画の13回目.今回は国鉄丸森線を転換,その後,さらに新製開業と電化開業を果たした阿武隈急行を取り上げている.全線開業前の転換を余儀なくされ,国鉄からキハ22形を借り入れての暫定開業もさることながら,全線電化開業後は新製した電車によるJR線への乗入れ運転を行なうなど,これまでの転換線とは印象の異なる同線の30年を振り返るとともに,最新事情をいつものように寺田裕一氏が紹介します.

鉄道ファン2019年3月号表紙

『鉄道ファン』2019年3月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.