東京の鉄道 6.大田区

年が改まって2019年を迎え,東京オリンピック・パラリンピックはいよいよ来年のことに迫りました.本連載はこの開催を機に,東京の鉄道を知り尽くそうということで始まり今回が6回目,東京都の臨海地区で神奈川県と接する大田区を取り上げます.大田区には羽田空港が大きく構えているほか,北西部には新幹線が貫くなど,さまざまな輸送機関が交錯する「乗り物好き」にはたまらない好立地.今回も地域の歴史とともに,鉄道の特徴を捉えてまいりましょう.

鉄道ファン2019年3月号表紙

『鉄道ファン』2019年3月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.