三江線

臨時客車列車の思い出

三江線

開業43年目・奇跡ついえる

●臨時客車列車の思い出
来る平成30(2018)年3月末をもって全線廃止が決まっている三江線.延長100km以上におよぶ長大路線の廃止は久しぶりですが,その三江線を走った「客レ」の思い出を,仮屋昭典さんがまとめてくださいました.C56 160号機やDE10にけん引された客車の姿もなつかしいものです.かつての"SLやまぐち号"用12系レトロ客車も登場.

●開業43年目・奇跡ついえる
江の川に沿い,昭和50(1975)年に全線開業した三江線は,たびたびの水害にも悩まされた路線でした.幾度となく長期運休を強いられながらも繰り返し復活してきましたが,ついにその歴史に幕を閉じる瞬間がやって来ます.国鉄時代,工臨をきっかけに同線を訪れた牧野和人さんが,万感の想いを込めて見送ります.

鉄道ファン2018年4月号表紙

『鉄道ファン』2018年4月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.