●小田急電鉄 山麓路線の小さな世代交代

●小田急電鉄 山麓路線の小さな世代交代
箱根登山鉄道は,小田原から強羅までを結ぶ鉄道で,箱根観光の要ともなる路線ですが,2006年から,小田原--箱根湯本間の旅客輸送は小田急電鉄の通勤形電車が担っています.近年では,4両編成の1000形がほぼ専属で使われていますが,同形式の更新工事に関連して動きが見られ,これをファンの方がまとめてくださいました.

●東北デスティネーションキャンペーンを振り返る
2021年は,2011年の東日本大震災から10年という年でもあり,東北の魅力を広く発信しようとデスティネーションキャンペーンが行なわれました.しかし,新型コロナウイルス感染拡大の影響で当初は規模を大幅に縮小したり,あるいは中止となってしまった企画も多くありました.鉄道の世界も例外ではなく,多数計画された臨時列車の多くは運転中止となりましたが,その中で運転された列車たちについて,写真を中心にまとめられています.

鉄道ファン2022年1月号表紙

『鉄道ファン』2022年1月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.