吉松発の小列車/山野線のC56

SLブームの時代とその周辺を回顧するシリーズの6回目.今回は南九州,山野線のC56を取り上げてまりいましょう.山野線とは,水俣(現・肥薩おれんじ鉄道)から栗野(肥薩線)に至る50kmあまりの路線で,途中にはループ線があることで知られていましたが,第二次特定地方交通線として1988年に廃止となりました.今回取り上げるのは,肥薩線の吉松からこの山野線の薩摩大口,山野に至る区間で,当地で運転されていたC56のエピソードに触れてみることにいたしましょう.

鉄道ファン2022年1月号表紙

『鉄道ファン』2022年1月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.