30年前の鉄道風景 国鉄・JR転換線探訪

国鉄末期からJR化後の初期段階で赤字だったローカル線を転換,第三セクター鉄道として生まれ変わった鉄道を紹介している連載企画の.今回は,JR湯前線の人吉ー湯前間を転換した「くま川鉄道」を取り上げます.九州地区に存在した行き止まり式のローカル線の中では,通学客を中心に利用客の多かった湯前線ですが,転換後はどのような変化があったのでしょうか.観光車両の導入,転換時導入車両の置換えはもちろん,駅を中心とした施設の変化にも注目です.なお,くま川鉄道は豪雨災害の影響で全線不通となっており,2021年7月現在,バスによる代替輸送が行なわれています.筆者である寺田裕一さんが記事の中でおっしゃるように,運行再開の日に期待することにいたしましょう.

鉄道ファン2021年9月号表紙

『鉄道ファン』2021年9月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.