房総ぐる〜り!外房線と内房線

8月号では,E131系の投入により変化した房総地区の様子を,当系列の乗車記を主として眺めてみましたが,9・10月号で,歴史的にこの地域の鉄道をたどってみたいと思います.前回同様,池口英司さんのご案内で進めましょう.記事は千葉県への鉄道敷設草創期から始まりますが,写真は1960年代のSLブームを中心に展開.「気動車王国」と呼ばれた房総ですが,一方で「首都圏最後の蒸機」が活躍した地域でもあり,多数の記録が残されています.また,これらC57形やC58形に加え,キハ58系や165系の急行の姿も懐かしく,とりわけ,「循環急行」は特徴的でした.今月号では,E131系の運転形態にも行き着く,これら「循環急行」の初期の姿までをお知らせいたしましょう.

鉄道ファン2021年9月号表紙

『鉄道ファン』2021年9月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.