西武鉄道20m3扉車の系譜

連載「西武鉄道20m3扉車の変遷」は,今回「譲渡車編」の第3回にあたり,まずは,先回にご紹介しきれなかった,もと西武鉄道701・801・401系のうち,近江鉄道820形・700形「あかね号」について解説,同社に譲渡された車両たちについて,その後の状況をお知らせいたします.さらに,もと西武鉄道101・新101・301・3000系の譲渡車について取り上げて,佐藤利生さんならではの詳しい解説が続きます.色とりどりの装いに変身した車両たちの姿にも,ご注目ください.  かつて,西武鉄道に在籍する車両の大部分を占めた20m3扉車について,およそ2年にわたり詳しく解説してまいりました連載「西武鉄道20m3扉車の変遷」は今回が最終回です.長らくのご支援に感謝いたします.

鉄道ファン2021年9月号表紙

『鉄道ファン』2021年9月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.