“踊り子”ものがたり

この3月ダイヤ改正で引退した185系にちなみ,特急“踊り子”を取り上げました.今特集では,その“踊り子”の前史である,東京から伊豆半島に向かう行楽特急の歴史から始めましょう.もともとは客車列車でしたが,80系準急や153系急行を経て,157系特急“あまぎ”へと姿を変え,そして1981年10月,185系化と同時に生まれたのが“踊り子”でした.その後登場した,伊豆急行2100系“リゾート踊り子”,251系“スーパービュー踊り子”,E261系“サフィール踊り子”など関連する列車をすべて集め,佐藤正樹さんがそれぞれの歴史を振り返ります.
 また,昭和50年代に一躍注目を浴びたEF58形(EF65PF)けん引の客車“踊り子”について,当時の機関車事情に詳しい伊藤久巳さんに語っていただきました.“お座敷踊り子”や“サロンエクスプレス踊り子”など客車“踊り子”の運転も,記憶に留めたい出来事となりました.

鉄道ファン2021年5月号表紙

『鉄道ファン』2021年5月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.