JR貨物 DE10・11形式 現役機の稼働状況

駅構内などでの入換から,本線での列車けん引までマルチにこなすDE10と,本来は操車場での重入換用として製造されたDE11.JR貨物における両形式は,入換専用のハイブリッド機HD300形,また入換・本線けん引両用の電気式ディーゼル機DD200形がお目見えし,少しずつ置き換えが進んでいることから,徐々に活躍の場が狭まっています.今回は2回にわたり,JR貨物のDE10・11形式の稼働状況を郷田恒雄さんにまとめていただきます.第1回目は仙台総合鉄道部,東新潟機関区,新鶴見機関区に所属する両形式についてです.

鉄道ファン2021年2月号表紙

『鉄道ファン』2021年2月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.