宮田名誉編集長と街さんぽ

かつて鉄道ファンにとって魅力的だった場所が今はどのようになっているのか,宮田名誉編集長が現地を訪問し当時を回顧,同行した池口英司さんのまとめによる連載「宮田名誉編集長と街さんぽ」は今回が最終回.最後は,田端駅の界わいを散歩します.この辺は,かねてより大規模な鉄道の施設が集まっており,「鉄道の街」と呼ぶにふさわしい街の一つとなっています.また,一般道から間近に機関車を観察することもできる場所もあります.さらに,各種の蒸気機関車が休憩する60年前の風景もご覧いただいて,本連載の締めくくりとしたいと思います.

鉄道ファン2020年6月号表紙

『鉄道ファン』2020年6月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.