箱根登山鉄道五代目鋼索線用車両

「箱根登山電車」こと箱根登山鉄道鉄道線の終点である強羅と,箱根ロープウェイの起点である早雲山とを結ぶ鋼索線は,「箱根登山ケーブルカー」として多くの観光客などに利用されてきました.このたび「箱根登山ケーブルカー」の設備や車両が25年ぶりに更新となり,五代目の車両が晴れてデビューを果たしました.この車両は,一部が先代のケ100・200形から流用したものとなっていますが,車体は同形と比べてガラッと変わりました.今回の「乗車インプレッション」は,この「箱根登山ケーブルカー」の新車を大沼一英さんがご案内します.
 なお「箱根登山電車」は,2019年の台風19号の影響により長期運休となっていますが,2020年7月下旬に運転が再開される予定です.

鉄道ファン2020年6月号表紙

『鉄道ファン』2020年6月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.