入換運転を見る10

今回は九州・大牟田.特殊なタンクコンテナを連ねた貨物列車の入換風景を紹介します.中身はもちろん,外観も特徴的なタンクコンテナを搭載するのはコキ200で,全長15mと少し短いのが特徴.1両にタンクコンテナ2基を搭載でき,最高速度は110km/hを誇ります.ここで取り上げた列車はこのコキ200のみで組成され,本線ではEF81,入換にはHD300が活躍.HD300は少し離れた操車場との間でコキ編成を入換運転しますが,あたかも本線で列車をけん引しているかのような光景が展開するのも,大牟田の大きな特徴です.

鉄道ファン2019年12月号表紙

『鉄道ファン』2019年12月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.