クモヤ145-107の交番検査を拝見

今回紹介するクモヤ145形100番台は,101系通勤形直流電車からの改造で誕生したけん引車で,中でも高崎車両センターに所属するこの-107は,JRグループで現役最後のMT46形主電動機搭載車両となっています.同車は先ごろ,高崎車両センターで交番検査が行なわれたのですが,その模様を取材する機会に恵まれ,同主電動機を床下に装架した状態でとらえることができました.車体各所の点検のようすとともに,その貴重な姿をぜひご覧ください.

鉄道ファン2019年12月号表紙

『鉄道ファン』2019年12月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.