381系列車ものがたり

12月号の特集は,低重心で軽量のアルミニウム製車体を持ち,曲線区間の高速運転に秀でた国鉄特急形381系をテーマとしました.本稿では1973年のデビューに先駆けて誕生した591系の開発経緯から,"しなの"として営業運転を開始,そして"くろしお"・"やくも"へと運転路線を拡大した381系の運転の歴史をたどり(近年,福知山地区で運用された"こうのとり"などの動きも含まれます),JR化後に現れたパノラマグリーン車や専用塗色車の走行シーンまでをご覧に入れましょう.本文記事は,列車や車両の歴史に詳しい佐藤正樹さんにまとめていただきました.また,フリーランスプロダクツの芦山公佐さん作成の591系・381系各色イラストを加え,とても見栄えする誌面展開といたしております.381系が現役で活躍する今だからこそ,その姿をお伝えいしたいと思います.

鉄道ファン2019年12月号表紙

『鉄道ファン』2019年12月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.