西武鉄道20m3扉車の系譜

西武鉄道で長年にわたり連綿と受け継がれてきた20m3扉車を振り返る連載「西武鉄道20m3扉車の系譜」,その第2回にあたる今回は,戦後,西武農業鉄道からの改称により生まれて現在に至る西武鉄道の歴史のなかで,最初に新製された501系(初代),そして,編成の全車が20m車で揃えられ,二代目の501系に位置付けられた車両を詳説いたします.初代の501系は先頭車が17m車でしたが,411系(初代),351系と形式変更されたこの車両についても,のちの20m3扉車に大きな影響を与えた車両として,解説いたします.

鉄道ファン2019年10月号表紙

『鉄道ファン』2019年10月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.