787系特急形交流電車

今までにはない車体の造形,塗色,車内設備,そして"つばめ"という列車名でファンを驚かせたJR九州の787系.その登場は1992年なので,登場からすでに四半世紀が経過しています.そこで,この787系を今一度振り返るべく,登場当時の開発までの経緯,そして"つばめ"としてのデビューから,"リレーつばめ"を経て,九州内のほとんどの交流線区でその姿を見ることができるようになった現在の運用体系までを,時系列で紹介します.
 なお,「鉄道ファン図書館」(https://railf-library.jp/)では,787系を新車ガイドで紹介している1992年9月号を配信しています.本記事とあわせてお楽しみ下さい.

鉄道ファン2019年1月号表紙

『鉄道ファン』2019年1月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.