古都・京都に残る保存車両などを,今回は4ページで紹介.ビルの中に収まったり,子どもたちのにぎやかな歓声につつまれたり,あるいは静かな庭園にひっそりと置かれた旧京都市電たちから,個人が近隣の人たちのために造成した公園に置かれた小形蒸機のレプリカ,映画やテレビの撮影用「大道具」として作られた旧市電そっくりの電車,あるいは雑貨を販売する店舗として作られた市電似のお店まで,多数の「車両」を紹介します.