四国の鉄道 1960年代~90年代の思い出アルバム

四国の鉄道

本書は,1960年代から1990年代あたりまでに四国地方で展開された,鉄道路線の光景を鑑賞することができるようにまとめた一冊になっています.今では見ることのできない車両を存分になつかしむことができ,小松島線など,その後廃止された路線のようすも,本書でうかがい知ることができます.

著者野沢敬次
発行アルファベータブックス
仕様B5判 160ページ(オールカラー)
定価本体2500円+税
発売日2019年2月27日
購入する四国の鉄道 1960年代~90年代の思い出アルバムをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年6月号掲載| アルファベータブックスの記事一覧

鉄道ファン2019年11月号