絶滅危惧鉄道 2019

絶滅危惧鉄道 2019

去る4月1日,石勝線夕張支線が惜しまれつつも廃止となりました.その直線に刊行された本書では,同線を徹底的に取材して,その最期のようすをとても詳しく伝えています.そして,「当社単独では維持することが困難な線区について」という衝撃的なタイトルの付いたプレスリリースを発表したJR北海道の路線について,その現況も本書で詳しく解説されています.いっぽうで,東日本大震災で被災した山田線の一部が三陸鉄道の路線として復旧されたことに合わせたかたちで,第三セクターの路線について,多くのページを割いて取り扱われています.こちらも厚い内容の記事が多く盛り込まれているうえ,たくさんの写真とレイアウトの工夫により,途中で飽きることなく読み進めることができます.

発行イカロス出版
仕様B5判 114ページ
定価本体1600円+税
発売日2019年3月23日
購入する絶滅危惧鉄道 2019をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年7月号掲載| イカロス出版の記事一覧

鉄道ファン2019年11月号