名古屋鉄道車両史 上巻(創業から終戦まで)

名古屋鉄道車両史

かつて名古屋鉄道に勤務されていた清水 武氏と田中義人氏が,これまで同社に在籍した車両について詳説,まとめたもので,本書は,その上巻として,太平洋戦争が終ったころで区切りを付けたうえで,それ以前に在籍した車両が取り扱われています.写真をはじめとして,巻末に収録された図表も,非常に貴重なものが集まっており,じつに価値の高い内容を誇る一冊にまとまっています.名古屋鉄道には,多くの事業者と合併してきた経緯から,じつに多種の車両が在籍しており,それらすべてを把握されている方は非常に少ないことでしょう.とくに私鉄の愛好者みなさんは,名古屋鉄道の車両に関する良き資料として,ぜひお見逃しのないようにしていただきたいと思います.

著者清水 武・田中義人(共著)
発行アルファベータブックス
仕様B5判 192ページ
定価本体2700円+税
発売日2019年3月28日
購入する名古屋鉄道車両史 上巻(創業から終戦まで)をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年6月号掲載| アルファベータブックスの記事一覧

鉄道ファン2019年11月号