武豊線電化からキハ25増備まで 東海エリアから撤退する国鉄形気動車

名古屋の通勤圏内にありながら気動車が活躍してきた武豊線が,平成27年3月1日に電化開業しました.これにともない,同線で使われていた気動車がJR東海管内の非電化各線に転出,転出先では国鉄形気動車が置き換えられていっています.これらのうごきを,牧野和人さんにまとめていただきました.どんどん世代交代が進むJR東海,いよいよ気動車がJR世代車で統一されていきます.