関東大手私鉄のベテラン車両が相次いで引退 東急7600・京成3300

平成27年2月,関東大手私鉄のベテラン車両が相次いで営業運転を終えました.東京急行電鉄の7600系と,京成電鉄の3300形です.どちらも昭和40年代前半に登場した車両で,かたや「ダイヤモンドカット」と呼ばれた独特な前頭形状が人気の車両,かたや「京成顔」の車両と呼ばれた同社通勤車の一時代を築いた車両です.カメラマンの目黒義浩さんに,さよなら運転当日の模様を写真とともにレポートしていただきました.