東京の鉄道

東京2020開催を前に「東京の鉄道を知っておこう」をテーマにした連載の10回目は,尾久車両基地が位置する北区と,都電荒川線が中央を貫く荒川区を眺めてみることにいたしましょう.東京の下町にあたる両区は,鉄道も古くから路線を有しており,王子・赤羽に至っては140年以上前の明治初期の開業,都電荒川線も大正時代の開業なので,都内でも屈指の歴史の長い鉄道を体験することができます.一方で,隣接する墨田区にそびえ立つ東京スカイツリー(2012年開業)は,北・荒川区から見える風景として,世紀を超えて地域に溶け込んでいます.この新旧の沿線風景をご堪能ください.

鉄道ファン2019年8月号表紙

『鉄道ファン』2019年8月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.